プラセンタによる医学的効果と美容効果について

プラセンタによる医学的効果と美容効果についてでは、プラセンタを摂取することで期待できる医学的効果と美容効果についてまとめています。

人間には、体内に侵入した病原菌、ウィルスなどの異物を感知してそれと戦う機能、からだの中で作られてしまったガン細胞などの攻撃から人体を守り、戦って排除する機能が生まれつき備わっています。これを免疫機能といいます。加齢とともにこの免疫機能はだんだん衰えていきます。また、過労や寝不足、ストレス、喫煙、栄養バランスが崩れる、などが原因でも免疫機能は低下します。

プラセンタは、体内の免疫機能細胞から分泌されるたんぱく質である「サイトカイン」という物質をつくるのを促す働きを持っています。サイトカインは細胞を生き生きとさせる役割を持っているので、プラセンタを摂取することでサイトカインがたくさん作られ、その結果細胞が活性化することで免疫機能がよりよく働くということにつながっていくのです。

また、体内に細菌やウィルスが入ってくると、血液中の白血球、その中のリンパ球の一種である「マクロファージ」という細胞が侵入者を食べようとします。プラセンタはこのマクロファージの働きをさらに活発にするという役割も持っています。

人間は加齢するにつれて記憶力が落ちたり、からだが老化したりという自然の変化はありますが、免疫機能の低下はそれより早いペースで、しかも知らず知らずのうちに進行するので厄介です。老人が軽い風邪から重い肺炎になってしまったり、中年以降にガンの発生率が上がるのも免疫機能の低下が原因です。しかしプラセンタを効率よく摂取することでそういう症状を軽減させていくことも不可能ではなくなるのです。

プラセンタには色々な種類がありますが、中でも一番高い効果を得られるのは、成長因子が含まれている馬プラセンタです。プラセンタのサプリを選ぶときは馬プラセンタであることを確認して購入する事をお勧めします。

Copyright (C) プラセンタによる医学的効果と美容効果について. All Rights Reserved.